ブログジャンルの決め方3ステップ【初心者必見】

ブログ
※プロモーション広告が含まれる場合があります
※プロモーション広告が含まれる場合があります

ブログで何を書いていいのかわからない……

ジャンル選びってそんなに大事なことなの?

ブログを始めるなら、最初にすることはジャンル選び。

ジャンル選びで、稼ぐことができるか8割決まると言われています。

今回はブログのジャンルのテーマに絞り、以下の見出しを設定しました

・なぜブログジャンルを決めなければいけないのか?
・ブログジャンルの決め方のポイント
・選ばない方がいいジャンル
・ブログジャンルを決められなかった話【体験談】

ブログのジャンル選びに失敗してしまうと、モチベーションが続かないことに…。

方向性を間違えないように、正しくインプットしていきましょう。

サイトを運営している人
たかちゃん

【経歴】製造業での転職回数10社以上 ▶︎ フリーランス活動3年 ▶︎ ブログ2年目|アフィリ月3桁達成!|A8パール👑|Webライター歴3年|取得資格:日商簿記2級・FP3級|#リベシティ(ペンギン会員🐧)|ブロガー&デザイナーに挑戦中⚔️|・生活の知恵を磨いています

たかちゃんをフォローする
スポンサーリンク

ブログジャンルを決めるのは重要です

ブログで稼ぐには、まずはアクセスを集めるのがポイント。

ジャンルをしっかり決めないと、アクセスが集まらず読者に記事を読んでもらえません。
またブログジャンル決めず記事を書き続けていても、サイト全体にまとまりがなくなります。

Googleは専門サイトを優先しており、読者がサイトに滞在する時間も専門ブログの方が長くなる傾向。
その理由として、サイトを閲覧した読者が関連記事を連続して読んでいくからです。

芸能人や有名人であれば、日記のようなブログでもファン層からアクセスが集まります。
しかし、一般の人がブログ運営するなら、読者のニーズに応える記事を提供しなければ、なかなかアクセスを集めることはできません。

ジャンルを選ぶ重要性

・ジャンルを絞らないとアクセスが集まりにくい
・Googleは専門サイトを優先している
・読者のニーズに応える記事を提供する

発信するブログジャンルをしっかり決めていきましょう。

ブログジャンルの決め方3ステップ

体験談を書けるジャンル

ブログジャンルを選ぶ時に体験談の記事は有力。
なぜなら、体験談記事はGoogle評価が高いからです。

そのほか体験談記事を書いていくと、以下のメリットがあります

体験談記事のメリット

・独自性を出せる
・記事をスラスラ書ける
・ネタに困らない
・ブログを継続できる
・興味深い記事を書けば読者に読んでもらえる

体験談の書いてある記事はオリジナリティを出せるので、Google評価もアップ。

ちなみに体験談のジャンルは、自分の過去の体験などを洗い出してみましょう。

考えてみよう

・はまっていることは?
・これまでしてきた仕事
・学生時代に得意にしていたことは?

思いついたことをメモ用紙にひたすら書き出していきます。
書き出しすることで、忘れることなくインプットできます。

逆に自分の興味ないジャンルを選んでしまうと、稼げるジャンルであっても読者に刺さる記事を書くことができません。

体験談記事のジャンルを選ぶと、「読者の悩み解決」「新しい発見のきっかけ」など、「インプット⇔アウトプット」を繰り返していくうちにすらすら書けるようになります。

収益化できるジャンル選定

洗い出しができたら、それが収益化できるジャンルとマッチングできるかです。
いくら自分が興味あるジャンルであっても、時代のニーズに合わなければ収益化できません。

2023年時点で稼ぎやすいジャンルはこちら

金融・美容・Web系・恋愛・健康分野

その他、旅行やファッションは市場自体は大きいですが、大手企業に独占されています。
不動産・エンタメ・スポーツも同様の傾向。個人ブログではオススメできません。

また売れるモノというのは、ここではアフィリエイト商品のこと。

アフィリエイト以外に広告アドセンスというものがあり、1クリックあたり15円〜30円が相場。
大きく稼ぐには大量のアクセスを集める必要があります。
ブログ初心者にアドセンスで稼ぐのはおすすめしません。

ASP業者でジャンルを決める

ASP業者とは、広告主とメディア会員をつなぐ役割がある。

ブログはアフィリエイトで稼ぐのが一般的なので、その手順を以下に紹介します

①ASP業者に登録
②サイトでジャンルを見る
③広告を貼るジャンルを決める
④ブログ記事を書く
⑤記事完成後に広告を貼る

上記で紹介した③は、以下の項目を参考にしてください

「成果報酬」「EPC」「確定率」の数値が高い方が、効率的に稼げます。
ちなみにASP業者では、審査はありますが登録は無料。

有名どころのASP業者を以下に紹介します

ASP業者によって特徴に違いはあります。

ジャンル選びに迷っているのであれば、多くのASP業者に登録した方がいいですよ。

選ばないほうがいいジャンルとは?

個人ブログでYMYLジャンルはオススメできません。
なぜなら、信頼性が高く有益な情報を提供するサイトが優先されるから。

YMYLは、お金や健康に関してのジャンルのことですが、2017年にGoogleのアップデートがありました。
それからは、お金・医療・健康に関連する検索では、専門的な情報を扱っている企業サイトが上位表示されるようになりました。

ちなみにYMYLは以下のジャンルです

・金融関連:保険・税金・クレジットカード・不動産購入
・医療の情報を扱うページ:健康・メンタルヘルス・栄養
・法律の情報を扱うページ:離婚・裁判
・ニュース記事

このようなジャンルは、Googleが専門家ではないブログやサイトの検索順位を上げてくれません。
また、YMYLジャンルは薬機法など法律規制も厳しく、多くのことを勉強する必要があります。

個人ブロガーは、YMYLジャンルや大手企業が独占するジャンルには手を出さない方がいいでしょう。

【体験談】ブログジャンルで失敗した話

ブログ運営していますが、これまでに何回もジャンル変更してきました。

ブログジャンルの変更理由

①日常生活の日記風記事
⇒アクセス全く集まらず断念
②ダイエットブログ
⇒YMYLジャンルで競合サイトが強すぎるので断念
③書籍紹介記事
⇒収益方法が分からず断念
④現在の体験談中心の記事に固定

最初はネット情報から「誰でもすぐに稼げる」、このような情報にだまされて文字数が1000文字程度のコンテンツ内容の薄い記事を量産していました。

しかし「成功者の記事」「正しいネット情報」「書籍」など情報のインプットを続けているうちに、現在の体験談中心の記事にシフトしました。

結局、読者の悩みを解決する記事を書くようにならないとアクセスを集めることはできません。
もし私のように専門的知識が何もないなら、体験記事を書いていくとネタに困ることもなく、収益化の最短ルートをたどれるでしょう。

まとめ:

今回は「ブログジャンルの決め方」にテーマを絞って紹介しました。

もう一度ポイントをおさらいしてみましょう

・ブログジャンルを決めるとアクセスを集めやすい
・ジャンルの決め方は「体験談×収益化」
・ASP業者でジャンル選定する
・YMYLジャンルは避ける
・正しくインプットする

過去の成功体験などを洗い出してから、ジャンル選定するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました