ブログに疲れたら休んでもOK!【体験談を紹介】

ブログ
※プロモーション広告が含まれる場合があります
※プロモーション広告が含まれる場合があります
  • 継続が大事なのは分かるけど、ブログを書くのに疲れた……
  • ブログに疲れたらどうすればいい?

こんなお悩みを解決する記事を用意しました

  • ブログ更新を休む
  • ブログに疲れたときの対処法

ブログ更新を続けていても、アクセスや収益が伸びないといったことで疲れてしまうことありますよね。

実際、私もブログ更新を2ヶ月ストップの経験ありです。

今回は「ブログに疲れたときの対処法6つ」「休んでいたときの体験談」をご紹介します。

5分で読めるので、気軽に読み進めてください。

サイトを運営している人
たかちゃん

【経歴】製造業での転職回数10社以上 ▶︎ フリーランス活動3年 ▶︎ ブログ2年目|アフィリ月3桁達成!|A8パール👑|Webライター歴3年|取得資格:日商簿記2級・FP3級|#リベシティ(ペンギン会員🐧)|ブロガー&デザイナーに挑戦中⚔️|・生活の知恵を磨いています

たかちゃんをフォローする
スポンサーリンク

ブログ更新に疲れたら、1回休みましょう

「ブログに疲れたら1回休みましょう」と言われても納得できない部分ありますよね。

そこで、私がブログに疲れて休んでいたときの体験談をご紹介します。

ブログ更新を2ヶ月ストップ

「何を書けばいいのかわからない…」

私がブログ更新を2ヶ月ストップした理由です。

休んでいたときは、以下のことに集中しました

  • 読書でインプット
  • 資格講座でライティングの勉強
  • 映画を見る

自分のやりたいことをして満足感を得られるようにしました。

ブログ更新に疲れたら距離を置く

ブログを書くのにモチベーションが低下しているなら、ブログを忘れるぐらい趣味に没頭しましょう!

「やりたいこと」にチャレンジすると、気分が晴れますよ。

何もしないと底を打つこともある

ブログに心が折れてしまい、何もしたくないときもありますよね。

そのようなときは、あえて何もしないのもオススメ!

実際、私はモチベーションが低下しているときに「何もしない」ことも…。

何もしないことで、底を打ってモチベーションが回復することもあるので、一度試してみてください。

ブログに疲れたときの対処法6つ

①体を動かす
②新たなスキル強化をする
③自分のペースを守る
④人と会う
⑤書きたいテーマで書く
⑥ブログ疲れがあっても手抜きはNG

1つずつ紹介していきます。

※すべての項目を取り入れる必要はないので、使える対処法から読み進めてください。

体を動かす

体を動かすのは心身とも好影響をもたらします。

私は『運動脳』の本を読んで、ウォーキングを始めることにしました

ウォーキング・ジョギングなど、運動することによってどのような効果があるのか科学的に紹介している書籍です。

新たなスキル強化をする

「どのように書いていいのかわからない」という悩みを持っている人いませんか?

実際、私はこのような状況に陥ってしまい一度ブログを離れました。

力不足を感じたので、新しいスキルを習得することにしました

  • 資格講座でWebライティングを勉強

セルフバック(自己アフィリエイト)を利用すれば、受講料から割引できますよ。

自分のペースを守る

自分のペースを守ると言われても、他の人の情報は気になってしまいますよね。

そこで自分軸を作るために「ポモドーロテクニック」を使う方法があります

ポモドーロテクニックは、時間を区切って作業するやり方。

休憩時間をうまく使えるようになれば、ブログを書くことに集中できるようになります。

人と会う

ブログは1人でパソコンに向かい作業するので孤独感があります。

そこで孤独感を解消するために、人と会うスケジュールを組みます

  • オンラインサロン
  • セミナー

人と会うことで新たな発見ができ、ブログを書く幅も広げられます。

書きたいテーマで書く

特化ブログ・雑記ブログどちらでも、テーマをずらすことで記事が上位表示できる可能性も。

実際、私は「生活」に関する記事を載せていますが上位にあります。

リフレッシュできるという点でも、オススメですよ。

ブログ疲れがあっても手抜きはNG

手抜きをしてはいけない理由は、ムダな時間になってしまうから…。

質の低い記事を作ってしまうと、サイト全体の評価も下がってしまいます。

その状態で更新するくらいなら、一度休んで底を打つまで待ってみましょう。

何もしないことで、やる気の充電スイッチが回復することもあります。

ブログ更新を休んでいたときの体験談3つ

①クラウドソーシングでWebライター作業
②ブログ成功者の本を読む
③ブログ運営の見直し

1つずつ紹介します。

クラウドソーシングでWebライター作業

資格講座でWebライティングを勉強してから、クラウドワークスでWebライター案件の作業をしていました。

クラウドワークスで得ることのできたメリットはこんな感じ

  • 案件作業から時代のニーズがわかった
  • クライアントとの交渉のやり方を学んだ
  • クライアントのフィードバックから自分の足りない部分を確認できた

勉強したことを実践できたので、貴重な体験をできたと感じています。

ブログ成功者の本を読む

ブログを再開しようかどうか悩んでいたとき、マナブさんの書籍を読みました

この書籍から、自分自身のブログに対する熱意が足りないことに気づかされました。

ブログ再開の後押しをしてくれた書籍です。

ブログ運営の見直し

ブログ再開する気持ちになったので、もう一度ブログ運営の見直しをしました

  • ターゲットの絞り込み
  • 提供するもの
  • 記事を読み終えた後のベネフィット

ターゲットは「自分で稼ぐ力を身につけたい人」に絞り、「副業にオススメなサイト・ノウハウ」を提供。

「自由を手に入れたい」人に発信することを決めました。

ブログ運営の目的は「誰かの悩みを解決する」ことなので、思考整理することでモチベーションアップにつながります。

まとめ:ブログ疲れたら休んで回復しよう!

今回は「ブログに疲れたら休んでもOK!」をテーマにしました。

ブログは無理に続ける必要はありません。

一度ブログを離れて思考整理すると、新たな発見が見つけられて「自分スキルを積み上げる」こともありますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました