【2023年最新】ChatGPTの無料版v​​s有料版の利用制限を比較!

副業
※プロモーション広告が含まれる場合があります
※プロモーション広告が含まれる場合があります
  • ChatGPT有料版に入ろうか迷っている……
  • 無料版と有料版の利用制限の違いを教えて!

今回はこのような悩みを解決するために、ChatGPT無料版(GPT3.5)とChatGPT Plus有料版(GPT-4・GPT3.5どちらも使用可)の利用制限を比較してみました!

2023年3月OpenAIは最新版GPT-4を公開し、ChatGPT Plus(月額20ドル)に加入することで日本でも使用できるようになりました。

この記事を読んで、ChatGPTの無料版と有料版の価値を比較し、どちらがあなたのニーズに最適か参考にしてください。

サイトを運営している人
たかちゃん

【経歴】製造業での転職回数10社以上 ▶︎ フリーランス活動3年 ▶︎ ブログ2年目|アフィリ月3桁達成!|A8パール👑|Webライター歴3年|取得資格:日商簿記2級・FP3級|#リベシティ(ペンギン会員🐧)|ブロガー&デザイナーに挑戦中⚔️|・生活の知恵を磨いています

たかちゃんをフォローする

OpenAIがChatGPTを利用制限する理由は?

2023年9月現在、ChatGPTの利用にはさまざまな制限が設けられています。

ChatGPTを開発したOpenAIが利用制限する理由には、このようなことが考えられます

  • ユーザーからの問い合わせに対応するのが厳しくなった
  • GPT-4の処理能力を維持するために、大量のコンピューターリソースが必要になる
  • 利用者間の平等性のために制限
  • 不正利用の防止

ChatGPTは高い精度の回答を得ることができますが、一方でサーバーへの負荷が大きくなってしまいます。

その傾向がより強くなるのは、ChatGPTの最新版言語モデルの「GPT-4」。

OpenAIが維持できる範囲で利用制限を設けることが適切だと判断したかと思います。

利用制限はこれからも変わることが予想されます。

OpenAIのサイトなどで最新情報をチェックしてみてください。

ChatGPT無料版と有料版の利用制限の違い3つ

結論から言うと、ChatGPT無料版と有料版それぞれに利用制限はあります。

例えば、ChatGPT無料版はアクセスの混雑だったり、長い質問をするときに回答が遅くなる傾向。

一方、ChatGPT Plus有料版「GPT-4」の性能は、米国の司法試験に合格するほど素晴らしいものです。

GPT-4はそれだけ優秀な性能を持っていることから、企業・個人にかかわらず多数の利用者がいるのでアクセス制限が必要に…。

これから「ChatGPT無料版と有料版の利用制限の違い3つ」紹介します。

  • リクエスト回数制限
  • 文字数制限
  • APIアクセスの制限について

リクエスト回数制限

OpenAIは2023年7月19日(米国時間)、GPT-4のメッセージ制限の上限を、50回/3時間に拡大すると発表しました。

GPT-4 のメッセージ制限の引き上げ (2023 年 7 月 19 日)

ChatGPT Plus の顧客が GPT-4 で送信できるメッセージの数を 2 倍にします。来週にかけて、新規メッセージの制限は 3 時間ごとに 50 件になります。

引用元: ChatGPT リリースノート

一方、ChatGPT無料版は時間あたりの制限回数はありません。

文字数制限

一度に生成できる文字数制限は、ChatGPT無料版・ChatGPT Plus有料版どちらにもあります

ChatGPT無料版ChatGPT Plus有料版
最大文字数2,500文字25,000文字

ChatGPT Plusのほうが、一度に生成できるテキストに対して、より長文を書けるということですね。

APIアクセスの制限について

  • API⇒​
    ソフトウェアやWebサービスの間をつなぐ境界線のこと

ChatGPT無料版のAPIアクセスでは、 1つのAPIキーを用いて1つのアプリで1日最大1,000回のリクエスト処理ができます。

一方、ChatGPT Plus有料版のAPIアクセスは、1つのアカウントで複数のAPIキーを使用できます。

つまり、ChatGPT Plus有料版のほうが複雑なタスクに対応でき、より高度なAPIアクセスが可能というわけです。

ChatGPTの無料版と有料版の評判

ChatGPT無料版とChatGPT Plus有料版の口コミをX(Twitter)から集めました。

まずは無料版の口コミから。

続いて、有料版ChatGPT Plusの口コミです。

ChatGPT Plus有料版のほうが課金するだけあって、いい評判が多いみたいですね。

まとめ: ChatGPTの利用はあなたにベストなプランを選択しよう!

「【2023年最新】ChatGPTの無料版v​​s有料版の利用制限を比較!」をご紹介しました。

ChatGPT無料版は『GPT-3.5』、ChatGPT Plus有料版は『GPT-4・GPT-3.5』どちらも使えます。

無料版と有料版を比較すると、有料版のほうがプロンプトに対して高い精度の回答を得るなど優れています。

ただ無料版も、プロンプトの精度を上げていけば問題なく使えると思います。

ChatGPT無料版、あるいはChatGPT Plus有料版どちらを使うかは、予算やニーズに合わせて最適なプランを選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました