【AI文章作成ツール】SAKUBUNの特徴と料金プランをわかりやすく解説!

副業
※プロモーション広告が含まれる場合があります
※プロモーション広告が含まれる場合があります

こんにちは、たかちゃんです!

サイトを運営している人
たかちゃん

【経歴】製造業での転職回数10社以上 ▶︎ フリーランス活動3年 ▶︎ ブログ2年目|アフィリ月3桁達成!|A8パール👑|Webライター歴3年|取得資格:日商簿記2級・FP3級|#リベシティ(ペンギン会員🐧)|ブロガー&デザイナーに挑戦中⚔️|・生活の知恵を磨いています

たかちゃんをフォローする

【SAKUBUN】は日本国内でリリースされたAI文章作成ツールです。

多数メディアにも掲載された注目のAI文章作成ツール!

今回は、以下の内容をご紹介します

  • SAKUBUNはChatGPTを使用したAI文章作成ツール
  • SAKUBUNを利用するメリット3つ
  • 【初心者必見!】SAKUBUN料金プランで失敗しない選び方
  • SAKUBUNを利用するときに気をつけること3点

AI技術の進歩は凄まじく、今後もさらなる発展が期待されます。

記事を読み進めて、AI文章作成ツールSAKUBUNの魅力をつかんでください!

SAKUBUNはChatGPTを使用したAI文章作成ツール

項目詳細
サービス名【SAKUBUN】
運営会社名NOVEL株式会社
設立日2019年2月27日
AIモデルGPT-3.5/4(OpenAI社)
月額料金3,278円(税込)~
利用文字数毎月1万文字~無制限(※各種プランで違いあり)
フリープランあり

※料金プランは後ほど詳しく解説します。

AI文章作成ツールのSAKUBUNは、OpenAI社のChatGPTを使用したライティングツール。

最大の特徴はGPT-3.5/4を利用しており、50種類以上のテンプレートとAIエディター機能があるところです。

テンプレートがあるので、ChatGPTのようにプロンプトを考える必要がありません。

また、NOVEL株式会社がリリースした国産のライティングサービスです。

初心者にもわかりやすくテンプレート構成されているため、効果的な文章生成をサポートしてもらえます。

SAKUBUNを利用するメリット3つ

  • 50種類以上のテキストテンプレート
  • ペルソナ設定で簡単に文章作成できる
  • SAKUBUN は日本語対応のため初心者もお手軽に使える

1つずつ解説していきます。

50種類以上のテキストテンプレート

SAKUBUNには、日本語対応している50種類以上のテキストテンプレートがあります。

テンプレート機能の一例です

  • 「ブログ記事」
  • 「SNS投稿」
  • 「YouTube動画」

実際、私もSAKUBUNの「SNS投稿」のテンプレートを使ってツイートしてみました

関連記事の紹介

ChatGPTのようにプロンプトを考える必要がない

ChatGPTだとプロンプト(質問)することがわからなく困ることありますよね。

SAKUBUNのテンプレート機能は、指示にしたがって入力していくだけなので簡単に作成できます。

項目欄に入力して『生成する』をクリックするだけで、上記のようなツイートを作れますよ。

ペルソナ設定で簡単に文章作成できる

SAKUBUNにはペルソナを生成できるテンプレートもあります

ペルソナを登録しておくことで、ターゲットにあった文章を生成してもらえます。

お試しの「フリープラン」ではペルソナ登録は1つのみですが、有料プランだと複数登録することもできます。

もちろん登録したペルソナは次回以降も使えますよ。

SAKUBUN は日本語対応のため初心者もお手軽に使える

SAKUBUNは日本の企業が開発したツールなので、操作がすべて日本語に対応しています。

AI知識がない初心者でもお手軽に利用できます。

【初心者必見!】SAKUBUN料金プランで失敗しない選び方

【SAKUBUN】の料金プランは、無料の「フリープラン」と有料の「パーソナルプラン」「スタンダードプラン」「チームプラン」 。

以上4つのプランがあります

プラン名フリーパーソナルスタンダードチーム
月額料金(税込)0円3,278円10,780円33,000円
AIモデルGPT-3.5がメインGPT-3.5がメインGPT-3.5/4GPT-3.5/4
利用文字数/月毎月5000文字100万文字GPT-3.5:無制限
GPT-4:10万文字
GPT-3.5:無制限
GPT-4:50万文字
プロジェクト数1つまで無制限無制限無制限
ユーザー数1名まで1名まで3名まで10名まで

初心者向けは、お試し用の「フリープラン」でしょう。

フリープランは初めてAI文章作成ツールを試すのに最適ですが、利用文字数や生成する回数など制限が多いのも事実。

利用文字数など制限が気になるようなら、月額料金制の有料プランに移行するほうがいいでしょう。

個人でブログを書いている人だったり、Webライター活動している人は、「パーソナルプラン」「スタンダードプラン」がオススメです。

「チームプラン」は企業向けまたは多数でメディア運営する人向けです。

SAKUBUNの料金プランはニーズに合わせて選ぶことができます。

まずはフリープランから始めて相性が良ければ有料プランに乗り換える流れが、SAKUBUN料金プランで失敗しない選び方になるでしょう。

SAKUBUNを利用するときに気をつけること3点

SAKUBUNは、優秀なAI文章作成ツールです。

とはいえ、利用するときに気をつけることもあります。

これから3つ紹介します。

権利侵害の恐れ

SAKUBUNに限ったことではないですが、AI文章作成ツールを使用するにあたって著作権や肖像権といった権利を侵害していないか確認が必要です。

権利侵害は以下のケースが考えられます

  • AIが生成したコンテンツがすでに存在している

権利侵害を防ぐには、「すべてをSAKUBUNに任せない」「細かい部分は自分で手直しする」など対策を取りましょう!

誤った情報は修正する

現在の文章生成AIは、情報が正しいことを判断するまでのレベルには達していません。

  • 事実とは違う情報
  • 最新の情報は反映されない

SAKUBUNで生成した情報が間違っている恐れがある場合は、改めて人間が情報収集する対策が必要です。

一部サイトのAI取扱い禁止に抵触

一部サイトでは生成AIを認めていないところも。

  • 大学などのレポート作成
  • イラスト投稿サイト
  • 販売サイト

生成AIを使った作品の取り扱いを禁止しているところでは、アカウント停止などの罰則を受けてしまいます。

まとめ: SAKUBUNをお試しから始めてみよう!

「【AI文章作成ツール】SAKUBUNの特徴と料金プラン」を解説しました。

【SAKUBUN】はGPTを活用している日本語対応のサービス。

50種類以上のテンプレート機能があるため、プロンプトが苦手な人にとって使いやすいです。

情報の正誤など課題はありますが、AI文章作成ツールの精度は発展し続けています。

SAKUBUNはお試しの「フリープラン」もあるので、初心者はAI文章作成ツールの機能性などをチェックするところから始めてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました