【初心者必読!】ココナラ出品のスタートアップガイド

副業
※プロモーション広告が含まれる場合があります
※プロモーション広告が含まれる場合があります

プロフィールやサービスの作り方など、なにを準備していいのかわからない……。

多くのココナラ出品者が初めての経験で戸惑うところですよね。

私はココナラなどクラウドソーシングサイトで2年ほど活動したことがありますが、初めて出品のときは苦労しました。

この記事では、ココナラでサービスを提供するための準備から出品するまでの流れを分かりやすく解説。

出品するときの注意点も書きました。

初めてココナラの活動をする人にとって自信を持ってスタートできる記事内容です。

サイトを運営している人
たかちゃん

【経歴】製造業での転職回数10社以上 ▶︎ フリーランス活動3年 ▶︎ ブログ2年目|アフィリ月3桁達成!|A8パール👑|Webライター歴3年|取得資格:日商簿記2級・FP3級|#リベシティ(ペンギン会員🐧)|ブロガー&デザイナーに挑戦中⚔️|・生活の知恵を磨いています

たかちゃんをフォローする
ココナラ始めるなら【招待コード】の利用がオススメ!
  • 招待コード:QS9CM3
  • オススメ理由その1:ポイント1000円分Get!
  • オススメ理由その1:ココナラサービス購入時に現金化できる
  • オススメ理由その2:出品者は販売手数料が無料(初回のみ)

ココナラへ登録する

出品したいのならココナラへの登録が必須!

ココナラの登録は招待コードを使うとお得です

1:ココナラに会員登録をする

2:招待コード「QS9CM3」を入力する

3:電話番号認証を完了させる

ココナラは無料登録できて、スキルを持つ個人がサービスを提供して稼げるプラットフォーム。

全てのやりとりがオンライン上で完結できるので、場所や時間に縛られずに柔軟な働き方ができます。

【準備】効果的なプロフィールの見せ方

ココナラの登録を済ませたら、出品のための準備をしましょう!

サービスを購入してもらうにはプロフィールを充実させる必要があります。

効果的に見せるプロフィールのテクニック3つをご紹介します。

ココナラの基本設定に書くべき項目

ココナラで出品する前に以下の基本設定を行っておきましょう!

  • 出品者情報
  • 本人確認
  • 機密保持契約(NDA)
  • 自己紹介文
  • 通知設定

基本設定をしないとココナラでの活動が制限されてしまうことに…。

例えば、本人確認が承認されていないと以下が認められません

本人確認が必須
  • 電話相談サービスの出品
  • 出品者ランクの認定
  • 売上金の申請

参照:ココナラヘルプ|本人確認について

また、機密保持契約(NDA)は非公開のやりとりでお互いが知り得た秘密情報を第三者に漏らさないことを定める契約。

ココナラ内のルールなので、機密保持契約の承認も完了する必要があります。

参照:ココナラヘルプ|機密保持契約(NDA)について

プロフィールを魅力的にする

ココナラのプロフィールを下の画像のように魅力的にすることで購入者に興味を持ってもらえます。

出典:ココナラヘルプ|プロフィールページ機能について

プロフィールを魅力的にするポイントはこちら

  • プロフィール画像
  • カバー画像
  • ユーザー名
  • スケジュール
  • 料金プラン

プロフィール画像は風景画よりも、本人の顔写真のほうが購入者からの信頼性が上がります

もし顔写真に抵抗があるなら似顔絵イラストにする方法も。

実際にココナラ利用者は、似顔絵イラストで公開している人が多いです。

ポートフォリオを充実させる

プロフィールの次はポートフォリオを充実させましょう!

  • ポートフォリオ
    スキルや過去の実績をまとめたもの

例えば、下記の内容でアピールします

テンプレート


私はココナラで『バナー作成』を50件販売しております。

現在デザイナー会社へ勤務しており、これまで3年以上の実務経験があります。

24時間以内の返信、修正依頼にも対応しております。

このように実績や経歴を具体的に示すことで、クライアントから信頼してもらえることに。

ポートフォリオはあなたのスキルや信頼性を伝える大切な要素。

プロフィールで購入者に興味を持ってもらい、ポートフォリオを充実させて安心感を与えれば、サービス購入につながるでしょう。

【分析】ココナラで購入してもらうには?

一通りプロフィールを完成させたら、実際にココナラで出品しているサービスを分析します。

これから分析方法3つをご紹介します。

ココナラで売れているサービスを見極める

ココナラのプロフィールやポートフォリオを充実させても出品したサービスが売れるとは限りません。

なぜなら、どれだけ高品質でも需要のないサービスは購入してくれる人がいないから…。

売れているサービスを見極める必要があります。

例えば、ココナラで人気あるサービスはこちら

1位:悩み相談・恋愛相談・話し相手
2位:イラスト・漫画
3位:占い
4位:住まい・美容・生活・趣味
5位:デザイン

出品者も多く競争は激しいですが、高品質なサービスを提供してアピールしていきましょう。

出品する市場価格の相場を調べる

ココナラで出品するときに料金設定する必要ありますが、初心者だといくらに設定すればいいのか難しいですよね。

自分で設定するのが難しい場合、同じようなサービスを出品している市場価格の相場を分析します。

例えば、Web制作の相場は以下の通りです

出品相場
  • ホームページ制作⇒5~10万円(個人向けサイト)
  • ロゴ制作⇒2万円前後
  • イラスト⇒3~5万円

ココナラで実績がない人は、市場価格の相場より安めに設定すると購入してもらいやすくなります。

他サービスと差別化する

ココナラで購入してもらうコツは、他サービスと差別化するのも一つの戦略です。

  • 他サービスより割引価格にする
  • スキル特化して専門性を出す
  • 丁寧・誠実なやり取りを記載する

差別化のポイントは他の出品者にはない特徴や付加価値を提供すること。

あなたのスキルや実績が購入者にとってインパクトあるものであれば、興味を持ってもらいやすくなります。

【実践】出品するときのポイント3つ

ココナラで他サービスの分析ができたら、実際に出品してみましょう。

これから出品するときのポイント3つをご紹介します。

出品サービスに興味を持ってもらう

購入者に興味を持ってもらえないと売上に繋がらないので、出品サービスを魅力あるものにしなければなりません。

出品サービスを魅力あるものにするポイントはこちらです

  • 誰かの役に立てるサービス
  • 画像で惹きつける
  • 実績や経験を伝える
  • わかりやすい提案文
  • 購入者に信頼してもらえる人間性をアピール

上記に加えて、初心者は熱意ある文章を書くことで人間性が評価され、購入者に興味を持ってもらえるようになります。

参照:ココナラ|サービスを出品したい

購入者と丁寧なコミュニケーションを心がける

依頼者にサービスが購入されると、『トークルーム』と呼ばれる非公開の掲示板で購入者とやり取りする流れになります。

参照:ココナラ|サービスを出品したい

購入者とやり取りするポイントはこちらです

  • 丁寧なあいさつを心がける
  • メッセージには素早く返信
  • 仕事の内容、進捗状況、納期などの確認

プロフェッショナルなやり取りをして、相手に好印象を与えることが大切です。

契約前に確認事項を記載する

購入者とのトラブルを避けるため、契約する前に確認事項を伝えておきましょう!

  • 納期、報酬など明確に記載する
  • 著作権、商標権の取り決めをする
  • 修正依頼など進捗状況を具体的に書く

ココナラはオンライン上で取引完結します。

後々の紛争を防ぐためにも、購入者とトークルームで詳細な取り決めをしておく対策が必要です。

【補足】初受注は公開依頼がオススメ!

ココナラ出品初心者は『公開依頼』を利用する方法があります。

  • 公開募集
    「出品者」と「購入者」をつなぐ場所

公開依頼は、購入者が設定した募集期限内であれば誰でも提案を送ることができる仕組み。

コンペ形式で提案するイメージです。

提案内容を具体的に書くことで採用されやすくなります。

参照:ココナラ|公開募集

ココナラ出品時の注意点3つ

ここからは、ココナラで出品するときに気をつけること3つをご紹介します。

禁止事項や出品できないサービスなど、ココナラ運営側が判断した場合は出品停止などの処置が行われるのでしっかり読み込んでください。

販売手数料は高め

ココナラで取引完了すると、販売時の手数料22%差し引かれた金額が報酬として支払われます。

参照:ココナラヘルプ|販売時の手数料について

  • 例) 10,000円のサービスを販売した場合⇒
    販売金額:10,000円 – 手数料:2,200円= 報酬:7,800円

有名どころのサイトと比較すると、クラウドワークスは10~20%、ランサーズは16.5%の手数料。

ココナラの販売手数料は高めに設定されています。

ココナラサイト外のやり取りは禁止行為

ココナラでは外部で直接連絡を取り合ったりやり取りするのは禁止されています。

主な禁止行為

  • ココナラを通さない直接取引
  • 直接決済可能なサイト情報や決済手段の掲載
  • 直接会うこと
  • 直接やり取り可能なサイト情報や連絡手段の掲載
  • 連絡可能な手段が掲載されるおそれのあるサイトでのやりとり
引用元:ココナラヘルプ|サイト外での連絡や個人情報の共有について

SNS、Chatwork、Zoomなどで直接連絡を取り合うのは禁止行為です。

トラブルに巻き込まれないためにもココナラのルールを守りましょう。

出品できないサービスがある

ココナラでは出品できないサービスもあります。

  • 資格が必要な相談
  • アダルト関連
  • 医療行為に該当するサービス
  • 投資関連
  • 旅行業務

参照:ココナラヘルプ|【一覧】出品禁止サービス

ココナラ運営側が不適切と判断したサービスは、修正依頼または取り下げを実施します。

アカウントの停止、機能を制限する場合もあるので、出品する前に確認しておきましょう。

まとめ

「【初心者必読!】ココナラ出品のスタートアップガイド」をご紹介しました。

ココナラで出品サービスを提供する前に、「プロフィール」「ポートフォリオ」を充実させて、売れているサービスの分析をします。

【準備】【分析】を行っておけば、実際出品するときの提供の仕方が分かります。

その後は修正できるところを改善していけば、自然に購入者から依頼が来るようになるでしょう。

ココナラ出品初心者は、まずは「実績0→1」目指して頑張ってください!

ココナラ始めるなら【招待コード】の利用がオススメ!
  • 招待コード:QS9CM3
  • オススメ理由その1:ポイント1000円分Get!
  • オススメ理由その1:ココナラサービス購入時に現金化できる
  • オススメ理由その2:出品者は販売手数料が無料(初回のみ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました