ココナラで売れるスキル6選【初心者入門ガイド】

副業
※プロモーション広告が含まれる場合があります
※プロモーション広告が含まれる場合があります
  • ココナラではどんなスキルが売れるの?
  • スキルなしでも売れるサービスがあるか知りたい!

ココナラに興味を持っている方は、「売れるスキル」がどういったものか気になりますよね。

そこで今回はココナラに登録している筆者が以下の内容を紹介します

  • ココナラの特徴と販売できるスキル一覧
  • ココナラで売れるスキル6選を紹介
  • スキルなしでも売れるカテゴリーがある
  • ココナラで魅力あるスキルを販売するには?
  • 自分のスキルを購入者にアピールする方法2つ
  • ココナラ販売成功事例の紹介

本記事を読めばココナラで売れるサービスのイメージがはっきりとつかめます。

専門性を持っていない初心者でも稼げるようになるので、ぜひ最後まで読み進めてください!

サイトを運営している人
たかちゃん

【経歴】製造業での転職回数10社以上 ▶︎ フリーランス活動3年 ▶︎ ブログ2年目|アフィリ月3桁達成!|A8パール👑|Webライター歴3年|取得資格:日商簿記2級・FP3級|#リベシティ(ペンギン会員🐧)|ブロガー&デザイナーに挑戦中⚔️|・生活の知恵を磨いています

たかちゃんをフォローする
ココナラ始めるなら【招待コード】の利用がオススメ!
  • 招待コード:QS9CM3
  • オススメ理由その1:ココナラサービス購入時に現金化できる
  • オススメ理由その2:出品者は販売手数料が無料(初回のみ)

ココナラの特徴と販売できるスキル一覧

ココナラは日本最大級のスキルマーケットで会員数は300万人超えのオンラインサービス。

まずは特徴からご紹介します

  • 個人のスキルを売り買いできるマーケット
  • 得意なスキルを売れる
  • サービス提供はオンライン上で完結
  • お金のやり取りはココナラが仲介する

カテゴリは450種類以上から、あなたの興味あるサービスで出品できます

  • イラスト・漫画
  • デザイン
  • Webサイト制作・Webデザイン
  • 動画・アニメーション・撮影
  • マーケティング・Web集客
  • 音楽・ナレーション
  • ライティング・翻訳
  • ビジネス代行・コンサル・士業
  • IT・プログラミング・開発
  • 占い
  • 悩み相談・恋愛相談・話し相手
  • 学習・就職・資格・コーチング
  • 住まい・美容・生活・趣味
  • オンラインレッスン・アドバイス
  • マネー・副業・アフィリエイト
  • 弁護士検索・法律Q&A(法律相談)


「イラスト・デザイン・プログラミング」などの専門的なスキルだったり、「悩み相談・恋愛相談」といった普段の生活から活かせるスキルもありますよ。

ココナラの販売価格は自由に設定できますが、出品最低価格は1,000円からです。

参照:ココナラヘルプ

初心者は同じジャンルで販売している人の相場を分析しながら、自分のスキルに見合った価格を設定するといった対策が必要になります。

ココナラで売れるスキル6選を紹介

ココナラのカテゴリは450種類以上あるので、どれが売れるスキルなのか探すのが面倒ですよね。

そこで売れるスキル6つに絞って解説していきます

  • Webデザイン
  • イラスト・マンガ制作
  • Webライティング
  • プログラミング
  • マーケティング・Web集客
  • 占い

Webデザイン

ココナラで売れるスキルに「Webデザイン」はオススメ!

なぜならWebデザインは需要が高く、初心者でも3ヶ月から6ヶ月で習得できるから。

具体的に以下のようなモノを出品できます

  • ホームページ制作
  • WEB広告のバナー作成
  • チラシデザイン
  • ロゴデザイン
  • アイコンなどのWeb素材の作成

Webデザインは種類が多いため依頼内容によって相場に違いはありますが、3万円~10万円程度。

コーティング作業を付け加えると、合計で20万円前後といったイメージです。

Webデザインは難易度が低いので、初心者でもチャレンジしやすいです。

イラスト・マンガ制作

イラストレーターや絵師が制作するカテゴリーです

  • イラスト作成
  • 漫画・コミック制作
  • キャラクター作成
  • 似顔絵作成
  • LINEスタンプ作成

実際このようなモノになります

イラスト制作の相場は3000円~2万円で、需要はかなり多く稼ぎやすいジャンルです。

イラストレッスン用のアプリを使ってスキルアップを目指す形が多いです。

Webライティング

Webライティングは、クライアントのマニュアルに従って文章を書く仕事。

ココナラで人気のあるWebライティングの依頼内容はこちらです

  • 記事作成
  • リライト
  • コピーライティング
  • レポート
  • 文章の書き方をアドバイス

Webライティングは案件の獲得がしやすく、Webデザインと同様習得のハードルは低いです。

実際私は6ヶ月ほどで習得できました。

「SEOスキル」「ライティング力」など磨いていけば、月10万円ぐらい稼ぐことができます。

プログラミング

プログラミングは「Java・Python・Ruby・JavaScript・Swift」などさまざまな言語を覚える仕事。

具体的に、以下の仕事を出品できるようになります

  • Webサイトの作成
  • アプリ開発
  • ゲーム制作
  • システム開発
  • AI開発

ココナラでの相場は5000円~30万円。

プログラミング学習に費用がかかってしまう難点がありますが、需要はあるのでスキルを磨いていけば費用の元を取れます。

マーケティング・Web集客

SEO内部対策・外部対策・Web上での集客代行などを担当する作業。

  • SNSマーケティング
  • YouTube・動画マーケティング
  • SEO対策
  • リスティング・ディスプレイ広告
  • SNS広告運用
  • インフルエンサー・宣伝

マーケティングは出品者のスキル・経験によって相場に違いが。

企業や店舗側の需要は増えていますが、初心者はマーケティングの手法を「企業」「スクール」「個人ブログ」などで磨く必要があります。

占い

ココナラでの占いは圧倒的な需要があり、多ジャンルと比較しても実績数がある出品者が多い傾向。

実際に以下のスキルが出品されています

  • 電話占い
  • テキスト占い
  • オンラインチャット

「恋愛」「結婚」「仕事運」「スピリチュアル」などのカテゴリーが人気。

相場は1分100円~で、1セット1万円~3万円のモノがあり幅広いです。

ココナラの占いは最も稼げるスキルの1つといっていいでしょう。

スキルなしでも売れるカテゴリーがある

スキルを持ってないとココナラで出品しても意味ないんじゃないの?

そんなことはありません。

ココナラは専門スキルがなくても出品できるカテゴリーはあります。

1つずつ解説していきます。

悩み相談

ココナラには悩み相談のカテゴリーがあります。

悩み相談は「恋愛相談」「職場の人間関係」「人の愚痴を聞く」など、相手の話し相手になるだけです。

参照:ココナラ|マガジン

ちなみにサービス出品方法は以下の2種類

  • 電話相談⇒1分100円〜200円
  • メール相談⇒1,000円〜

電話相談なら1分あたり100円以上で出品できるため、1時間で6,000円以上とコスパよく稼ぎます。

購入者の悩みをスッキリさせるための対策は必要になりますが、需要はたくさんあり誰でもチャレンジできるメリットは大きいですね。

文字起こし・データ入力

音声データを文字に起こす作業だったり、必要なデータを打ち込んでいく作業です。

一般的なタイピングスキルがあれば、誰でも案件を獲得できます。

ただし、文字起こし・データ入力は単純作業でスキルのないカテゴリのため、お小遣い程度の稼ぎにもなりません。

稼ぎを拡大するには「ライティング力」「ITスキル」などを身につけて、仕事の幅を広げる必要があります。

ココナラ内でブログ販売する

ココナラでは、「有料ブログ」として販売・購入することが可能です。

参照:ココナラ|ニュース

最低金額500円から出品可能です。

これから個人ブログを始める方は、ココナラでブログ販売してスキルを上げながら稼ぐといった方法もあります。

ココナラで魅力あるスキルを販売するには?

ここからは、実際ココナラでスキル販売するためにするべきことを紹介。

5つ紹介します。

好きなことを売りにする

ココナラでスキル販売するには自分の好きなことを売りにするのが効果的。

なぜなら、購入者にとって有益なスキルになり伝わりやすいから。

例えば、以下を売りにすることができます

  • 料理が得意⇒
    初心者にコンサルする
  • スポーツが得意⇒
    資格を取って活かす

好きなことであればモチベーションが上がるほか、インプットも早くできるので時短にもつながります。

過去の経験を洗い出す

誰でも売れるスキルを持っている場合があります。

例えば、このようなことを洗い出してみましょう

  • キャリアの棚卸し
  • 過去に熱中した趣味は?
  • 学生時代に一生懸命取り組んだこと

ココナラで同じカテゴリーを出品している人のリサーチをして、需要があればスキル販売するといった流れです。

独学でスキルを磨く

ココナラで売れるようにするには、あなたのスキルを磨く必要が。

現在の世の中は、独学でも十分ノウハウを吸収できます。

もし学習するなら、以下のITスキルがオススメ

  • Webデザイン
  • Webライティング
  • Web制作

実際私はITスキルゼロの人間でした。

しかし、Webライティングは「書籍」「ブログ」で、Webデザインはコミュニティサービス「リベシティ」で学んでいます。

Web系のスキルは需要が高くこれからも期待できる分野です。

スクールでスキルを磨く

「独学でスキルを磨くのは心が折れそう…」

このように感じる方は、スクールを受講する方法も。

スクールだと費用はかかってしまいますが、講師の人にサポートを受けてもらえるなど独学にはないメリットがあります。

「独学⇔スクール」のどちらを選ぶのかは、それぞれの相性や置かれている環境によって違いがあるかと思います。

あなたに合う方を選ぶようにしてください。

コミュニケーション能力を身につける

ココナラでは購入者とオンライン上でやり取りする必要が。

  • 購入者との挨拶
  • 依頼内容の確認
  • トークルームでやり取りする
  • 案件の修正

参照:ココナラ|取引の流れ

企業・個人いずれにせよ、スキルを提供するためのビジネスマナーや自分のスキルをアピールする表現能力などの、コミュニケーション能力は身につけておきましょう。

自分のスキルを購入者にアピールする方法2つ

ココナラで自分のスキルを知ってもらうには、サービス提供方法の最適化を計る必要があります。

これから2つ紹介します。

プロフィールでアピールする

ココナラの購入者にあなたの存在を知ってもらうには、プロフィールの充実が必須。

出品者のプロフィールを見てから、商品を購入するかどうかの判断をします。

プロフィールでアピールするには、以下の方法があります

  • アイコン画像の設定
  • ヘッダーを作る
  • 覚えやすい名前にする
  • 得意ジャンルを書く
  • ポートフォリオの掲載

「アイコン・ヘッダー」などビジュアルで購入者の興味を持たせて、これまでの経歴・実績を紹介しておけば、購入者がより安心して依頼ができるような流れを作れます。

アイコン画像を自分で作れないなら、購入者側として出品者に依頼するといった方法も。

プロフィール作りは超重要です。

参照:ココナラヘルプ|プロフィール機能について

出品者ランクを上げる

ココナラには出品者ランクというランク認定制度があります。

参照:ココナラ|出品者ランクとは

出品者ランクの格付けは、以下の形式で決まります

  • 販売実績
  • 納品完了率
  • 評価
  • 本人確認

上記の数値が高いほど、出品者ランクの格付けも高いです。

つまり、出品者ランクの高い人はココナラ内での信頼性も高いので、購入者は安心して取引できるわけです。

ココナラ販売成功事例の紹介

実際に成功したココナラユーザーのストーリーと経験談を紹介します。

・努力を続ける

・実績を積み上げる

まとめ:ココナラで売れるスキルを販売して稼いでいきましょう

「ココナラで売れるスキル6選【初心者入門ガイド】」を解説しました。

売れるスキル6選
  • Webデザイン
  • イラスト・マンガ制作
  • Webライティング
  • プログラミング
  • マーケティング・Web集客
  • 占い

ココナラに無料登録することで出品できるようになります。

スキルがないと思っている方は、好きなことだったり得意なことだったり過去の経験などを洗い出してみてください。

必ず出品できるスキルが見つかります。

ココナラでスキルを売るために、あなたの始めの一歩を踏み出せる記事なら、これほど嬉しいことはありません。

ぜひチャレンジしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました