ブログ収益化までの目安期間は?一番大切なのは積み上げです

ブログ
※プロモーション広告が含まれる場合があります
※プロモーション広告が含まれる場合があります
  • ブログが収益化するまでの期間が知りたい!
  • できるだけ短期間で稼ぐ方法はある?

確かに収益化までの期間は気になりますよね。

そこで今回はこのような内容を紹介します

  • ブログ収益化までの期間は?
  • 収益化の期間を早くする方法5つ
  • ブログで大切なのは継続

私もブログ初心者のときは収益できないことに焦っていました。

そのような体験談も紹介していきます。

サイトを運営している人
たかちゃん

【経歴】製造業での転職回数10社以上 ▶︎ フリーランス活動3年 ▶︎ ブログ2年目|アフィリ月3桁達成!|A8パール👑|Webライター歴3年|取得資格:日商簿記2級・FP3級|#リベシティ(ペンギン会員🐧)|ブロガー&デザイナーに挑戦中⚔️|・生活の知恵を磨いています

たかちゃんをフォローする
スポンサーリンク

ブログ収益化までの期間は最短でも3ヶ月

最短でも3ヶ月かかるのは、以下の要因があるから…

  • ブログ開設直後はGoogleから認知されていない
  • 検索順位が低い記事はアクセスがない

実際、私はブログ始めてからアクセスがない時期が続き、誰にも読んでもらえませんでした。

半年以上経ってから少しずつアクセスが増え始め、9ヶ月のところで初めて収益が確定。

個人差はありますが、ブログ初心者は最低でも3ヶ月は収益化できない覚悟を決めましょう!

ブログ収益の目安記事数が100記事と言われるのは?

ブログの収益と記事数は比例しません。

一般的に「ブログを100記事書く」ことが収益の目安との評判があります。

そのように言われるのは、ブログのスキルを積み上げするのに時間がかかるから…。

ブログ運営では、「SEO」「マーケティング力」「セールスライティング」などのスキルが求められます。

収益化するためのスキルを習得するには、100記事ぐらい書く必要があるからです。

一般人のブログの収益はどんな感じなの?

ここからは、ブログ収益化に関するデータをご紹介。

アフィリエイトマーケティング協会のアフィリエイト・プログラムに関する意識調査2023年 によると、ひと月のアフィリエイト収入の割合はこのようになっています。

アフィリエイト開始年数1年未満1年~2年未満
収入はない68.6%9.7%
5000円~1万円未満18.0%32.0%
50万円~100万円未満2.2%13.0%
100万円~500万円未満6.5%9.7%
500万円以上1.8%9.1%
出典:https://affiliate-marketing.jp/release/202306.pdf

アフィリエイト開始年数が「1年未満」と「1年~2年未満」を比較してみると、「1年~2年未満」の方がひと月の収入金額の割合が多い傾向。

ブログを始めてから1年未満では、「収入はない⇒68.6%」を占めています。

しかし1年以上続けることで、収入金額が増えていくデータ。

収益化するまでの期間は辛いですが、コツコツ続けていけば大きく稼ぐこともできます。

ブログ収益化の期間を早くする方法5選

とはいえ、できるだけ早く収益化したいですよね。

そこでブログ収益化の期間を早くする方法5選を紹介します

  • アクセス数を増やす
  • 質の良いコンテンツの量産
  • 特化ブログにする
  • SNS集客する
  • 集客記事⇒収益記事への導線を作る

アクセス数を増やす

アクセス数が少ないと読者がサイトに来ないため収益は発生しません。

ちなみに、ブログで収益化するには以下の流れがあります

  • 「認知→集客→教育→販売」

アクセス数を増やすには、ブログの認知を高めなければなりません。

認知を高めるには、記事を書き続けてGoogle検索の上位表示される必要が。

上位表示された記事からアクセスが集まり、収益の発生が期待できるという流れですね。

質の良いコンテンツの量産

ブログは「質×量」ともに重要な要素。

質の良いコンテンツを作るには、記事を書き続けることでスキル向上します。

結果として、サイト全体が質の良いコンテンツに変わりGoogle評価も上昇します。

特化ブログにする

ブログのジャンル構成は以下の2通りあります

  • 「特化ブログ」
  • 「雑記ブログ」

ブログ初心者の方は雑記ブログから始める方法もありますが、早く収益化したいのであれば特化ブログがオススメ!

特化ブログは同じジャンルのため、「効率性のアップ」「内部リンクをつなげる」といったメリットがあります。

逆に、雑記ブログはGoogle評価を受けにくく内部リンクもつなげにくいです。

特化ブログに移行するほうが、読者を惹きつけることができアクセスも集まりやすくなります。

SNS集客する

ブログを開設したばかりで10記事など少ない記事数の場合は、なかなかGoogleに認識されないのも事実。

そこで有効なのが、SNSで集客する方法。

SNS集客は以下の特徴があります

  • 認知度向上
  • ブランディング
  • ロイヤリティ向上

「Twitter・YouTube・Instagram」などSNSを使っていけば、短期間で認知されることもあり収益化も早くできる可能性も。

私のサイトは記事数がそれほど多くないので、Google検索よりTwitterからアクセスが集まるのが多いです。

「ブログ×SNS」で集客を狙っていきたいですね。

SNS運用のポイントは?

  • 交流(リプライ)を楽しむこと
  • 目的やターゲットに合わせて媒体を選ぶ
  • ターゲットに有益になる情報を投稿をする
  • ツイートの時間帯を考える(6~8時・12時・18~20時)
  • 大げさな表現は避ける

アクセスを集めることのできたツイートです

反応率が高いのは「固定ツイート」にするのがオススメ!

このような戦略を立てることで、認知度が上がり集客につながります。

また、多くの人がTwitterを利用する時間に記事更新することで拡散力もアップ。

「反応率アップ→集客化→収益化」の流れを作りましょう。

ブログと相性の良いTwitterを運用をしていけば、収益化を早くできる確率も上がるでしょう。

集客記事⇒収益記事への導線を作る

読者がサイトを閲覧するときに、より多くの記事を見てもらうようにする施策です

  • 収益記事:読者に商品を購入してもらう記事
  • 集客記事:ブログでアクセス数を伸ばして集客する記事

収益記事はライバルが多いので、ブログ初心者が検索上位を獲得するのは難しいです。

まずは集客記事を書き続けて、そこから内部リンクで収益記事へとつなげましょう!

ブログで大切なのは「継続」

ブログの収益化の期間を早くする方法を紹介しましたが、本当に大切なことは「継続する」こと!

「早く収益化したい!」

私はブログ初心者のときの気持ちですが、収益化を焦ってしまうと良い記事が書けません。

結局、書き続けることでブログスキルがアップ、Google評価が上がりアクセスも上昇する「好循環サイクル」が生み出せるわけですね。

まとめ:収益化の期間は気にせず継続しよう!

「ブログ収益化の期間」についてお伝えしました。

結論から言うと、ブログは継続することが大切!

ブログを1年以内に辞める人は9割とも言われています。

ブログは継続力と忍耐力が必要で、収益が発生するまでひたすら記事を書き続けなければなりません。

辛いですが、一度収益が発生すると急激に伸びるのがブログの特徴!

「ブログを育てる」良質な記事を書き続けて、収益は後から付いてくるぐらいの気持ちがいいのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました