エックスサーバーとConoHa WINGを比較!どちらがお好みですか?

レンタルサーバー
※プロモーション広告が含まれる場合があります
※プロモーション広告が含まれる場合があります

レンタルサーバーを「エックスサーバー」「ConoHa WING」どちらにするか迷っている……

かつてはレンタルサーバーといえばエックスサーバー!
このような時代がありました。

しかし現在は多くの企業がレンタルサーバーに参入する時代。

その中でも、ConoHa WINGの需要は著しく成長しています。

そこで今回は
「エックスサーバーとConoHa WINGの料金やプラン比較 」
「2つのレンタルサーバーの特徴を比較」

このような内容を紹介しました。

高速レンタルサーバーとして人気ある2社で、個人でWordPressサイトを運営するにしても、どちらを選んでも問題なく運営できます。

この記事を読み終えれば、迷いを解決できますよ。

サイトを運営している人
たかちゃん

【経歴】製造業での転職回数10社以上 ▶︎ クラウドワークス歴3年 ▶︎ ブログ2年目 ▶︎ フリーランス活動中|A8パール👑|Webライター歴3年|取得資格:日商簿記2級・FP3級|#リベシティ(ペンギン会員🐧)|お仕事の依頼は、お問い合わせフォームまで

たかちゃんをフォローする

「エックスサーバー」×「ConoHa WING」料金プランを比較

今回は、2つのレンタルサーバーをお手軽に利用できるプランを比べました。

・エックスサーバー⇒スタンダードプランの料金
・ConoHa WING⇒ベーシックプランの料金

エックスサーバー

契約期間初期費用月額料金
3ヶ月無料1,320円
6ヶ月無料1,210円
12ヶ月無料1,100円
24ヶ月無料1,045円
36ヶ月無料990円
スタンダードプラン

※金額は税込

支払方法

・クレジットカード
・銀行振込
・コンビニ決済
・ペイジー

ConoHa WING

契約期間初期費用月額料金
3ヶ月無料1,331円
6ヶ月無料1,210円
12ヶ月無料941円
24ヶ月無料842円
36ヶ月無料687円
WINGパック・ベーシックプラン

※金額は税込

支払方法

・クレジットカード
・ConoHaチャージ
・ConoHaカード

老舗のエックスサーバー

エックスサーバーの運営開始は2003年で、運用サイト数240万件で日本のレンタルサーバーシェアNo.1です。

参照:https://ja.hostadvice.com/marketshare/jp/

エックスサーバーの特徴は?

・大量アクセスにも強いサーバー環境
・WordPressの高速化で著名な「KUSANAGI」の高速化技術を導入
・堅実な安定運営の実績あるレンタルサーバー
・利用者も多い
・トラブル対応に強い

エックスサーバーは「アクセス数が増えてもサーバーダウンの心配がない」「WordPressの簡単インストール」といったところ。

また、長期の安定運営実績も魅力です。

エックスサーバー料金プランのメリット・デメリット

メリット

エックスサーバはお試し期間が10日間

無料お試し期間について
エックスサーバーではサーバーアカウントお申し込み日から10日間、無料お試し期間を設けています。 無料お試し期間を利用し、エックスサーバーを体験してみましょう。

引用:https://www.xserver.ne.jp/manual/man_order_free_trial.php
デメリット

最低利用期間が3ヶ月

最短利用期間はありますか?
はい、少なくとも3ヶ月以上ご契約いただく必要があります。 なお、2回目以降の「更新時」に限り、クレジットカード、または翌月後払い(コンビニ/銀行)での1ヶ月自動更新設定が可能です。

引用:https://www.xserver.ne.jp/support/

新鋭のConoHa WING

ConoHa WING(コノハウィング)の運営開始は2018年。
サーバースピードで言えば、エックスサーバーと並んでトップクラス!

成長率も高いレンタルサーバーです。

ConoHa WINGの特徴は?

・運営コストが割安
・独自ドメインを2つ無料で取得できる
・WordPressの引っ越しが簡単(安い)
・初心者も簡単にWordPressサイトを運用できる
・万全なセキュリティ対策

そのほか、サーバー性能(CPU・メモリ)を上げたいときのプランの変更は、クリックで簡単操作できたり、 コントロールパネルから(ON/OFF)で手軽にできたりする特徴。

また「運用コストが割安」「独自ドメインが2つまで無料」など、ConoHa WINGは他のレンタルサーバーにはないお得なプラン内容もあります。

ConoHa WING料金プランのメリット・デメリット

メリット

時間制で、1時間から利用できるプランがある

2.5円/時の利用で1ヶ月最大でも1,452円。
つまり、月額料金を上回ることはありません。

参照:https://www.conoha.jp/vps/function/hourly/

「とりあえずお試しで使ってみたい!」という方にオススメです。

デメリット

無料お試し期間はなし

「WINGパック」「通常(時間制)」、ConoHa WINGはいずれかのプランを選ぶサービス内容です。

ConoHa WINGへのサーバー移行は「格安」

サーバー移行とは、あるサーバーから別のサーバーにソフトウェアやユーザーデータの移行を行う作業。

他のサーバーからConoHa WINGに移行する場合の料金は『7,678円/サイト』。

料金・仕様

対象国内の他社レンタルサーバーで独自ドメインを使用してWordPressを運用しており、
ConoHa WINGをご契約の上、移行を希望されるお客様
基本料金7,678円/サイト
所要日数お客さまの移行希望日で対応いたします。
移行希望日はヒアリングフォーム入力完了日より、3営業日以降をご指定いただけます。
引用元:ConoHa WING WordPress移行代行

サーバー移転業者への外注相場は33,000円~60,000円ぐらいのため、Conoha WINGはかなりの格安料金に。

もしサーバー移行するなら、最初はエックスサーバーで契約。
合わなければConoHa WINGに移行する、といった方法がbestでしょう。

まとめ: 「エックスサーバー」「ConoHa WING」どちらも優良レンタルサーバー!

どちらのレンタルサーバーにするかお決まりでしょうか?

もう一度簡単な特徴を紹介しています

エックスサーバーとConoHa WINGの比較

エックスサーバー安定・堅実・実績を重視
ConoHa WING成長・割安・お手軽を重視

どちらにしても100万PV/月程度のサイトならば、サーバーダウンすることはありません。

自分好みのサーバーを選べば、その後安心してブログ運営できるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました