クラウドワークスで稼げない理由5つ【初心者卒業の指南書】

副業
※プロモーション広告が含まれる場合があります
※プロモーション広告が含まれる場合があります
  • クラウドワークスで3年以上活動しているんだけどほとんど稼げない……
  • 稼ぐにはどうすればいいの?

上記の言葉は私自身の実体験。

クラウドワークス3年間使用していましたが、ほとんど稼げないのでやめました

サイトを運営している人
たかちゃん

【経歴】製造業での転職回数10社以上 ▶︎ クラウドワークス歴3年 ▶︎ ブログ2年目 ▶︎ フリーランス活動中|A8パール👑|Webライター歴3年|取得資格:日商簿記2級・FP3級|#リベシティ(ペンギン会員🐧)|お仕事の依頼は、お問い合わせフォームまで

たかちゃんをフォローする

今回紹介するのは以下の内容です

  • クラウドワークスで稼げない理由5つ
  • どっちみち初心者は稼ぐまでの期間はかかる
  • クラウドワークスで稼ぐポイント【実体験で学んだ教訓5つ】
  • クラウドワークスをやめたほうがいい人は?
  • クラウドワークス以外で稼げるサイト4選【実績・スキルのある人向けです】
  • クラウドワークスは初心者向けのサービス
  • 「クラウドワークス稼げない」を検証してみた

クラウドワークスに向いている人、向いていない人に分けて見出しごとに解説してあります。

記事全部を読む必要はないので、あなたが興味あるところから読み進めてください。

  • 【ITプロパートナーズ】
    1:週2〜3日の案件を探している人
    2:副業のお仕事を探している人
    3:非公開求人を紹介してくれる
  • 【midworks】
    1:エンジニア・デザイナーの求人が多い
    2:フルリモートの案件あり
    3:手厚い福利厚生
  • レバテックフリーランス
    1:高単価案件が充実
    2:細かなサポートを受けられる
    3:マッチング率が高い
    4:エンジニア、デザイナー、ディレクター向け
    5:約20000件の求人件数
  • クラウドテック
    1:クラウドワークスが運営するフリーランスエージェント
    2:登録者数72万件以上
    3:週3・週4稼働案件が数多くある
    4:エンジニア、デザイナー、ライター、マーケターにおすすめ
    5:早めに報酬を受け取りたい(支払サイトは翌月15日)

クラウドワークスで稼げない理由5つ

クラウドワークスで稼げない理由は以下のとおりです

  • 低単価案件が多い
  • 単発案件が多い
  • 他サイトより手数料が高い
  • 登録者が多く案件を取りにくい
  • やばい案件がある

1つずつ解説します。

低単価案件が多い

クラウドワークスは「未経験OK」の初心者向けの案件が数多くあります。

低単価案件
  • データ入力
  • アンケート

私もクラウドワークスを始めたときは、「データ入力」「アンケート」作業に時間を費やしていましたが、いくら頑張っても月1000円程度の報酬額…。

とはいえ、初心者の場合は高単価案件を獲得するのは難しいです。

始めは低単価案件で実績を積み上げるしかないでしょう。

単発案件が多い

クラウドワークスは単発案件が多いです。

例えば、私はWebライターとして活動していましたが、単発案件だと1件納品後に終了となり、別のクライアントを探す必要に…。

つまり時間のロスになるわけです。

他サイトより手数料が高い

クラウドワークスではシステム利用料として報酬から差し引かれます

報酬額システム利用料
20万円超の部分5%
10万円超20万円以下の部分10%
10万円以下の部分20%
タスク形式での場合20%

引用元:https://crowdworks.jp/pages/guides/employee/fee

例えば、1万円報酬額をもらってもシステム利用料が20%のため、最終的な受取金額は8,000円になります。

他サイトと比べても、

  • ランサーズ⇒16.5%
  • クラウディア⇒最高で15%(報酬額によって変わる)

システム利用料20%は、長くクラウドワークスを続けるほど負担となります。

登録者が多く案件を取りにくい

クラウドワークスの登録者数は480万人で業界No.1。(2022年6月時点)

クラウドワークスのサイト自体は良質なので、フリーランス業界のプロも登録しています。

そのため高単価案件は専門スキルを持つ人に独占されてしまい、初心者は稼ぐ案件を取りにくい状況です。

やばい案件がある

クラウドワークスにはやばい案件も…。

実際、私は「納品してから1週間以上連絡がない」「契約を途中で切られる」といった苦い経験をしました。

報酬を受け取れない分、時間のムダになるということですね。

どっちみち初心者は稼ぐまでの期間はかかる

クラウドソーシング初心者は稼ぐまでの期間はある程度計算しておく必要が…。

その理由は、以下の3点

①クラウドワークス初心者は時間単価制でも稼げない
②プロジェクト形式に慣れる
③初心者は作業に時間がかかる

1つずつ解説します。

クラウドワークス初心者は時間単価制でも稼げない

クラウドワークスには時間単価制のシステムがあります

  • 時間単価制
    報酬が1時間ごとの金額で設定され、実際に稼働した時間にあわせて週ごとに支払われる形式

引用元:https://crowdworks.jp/pages/guides/employee/hourly

時間単価制の案件は、ライティング、開発、デザインなど専門的な知識が必要になります。

また固定報酬制と比べると案件数が少ないので、なかなか仕事が見つからないといったことも…。

クラウドワークス初心者は、時間単価制で稼ぐのは難しいです。

プロジェクト形式に慣れる

クラウドワークスで稼ぐにはプロジェクト形式で作業するのが必須条件。

ちなみにプロジェクト形式で応募から契約までの流れは以下のとおり

①求人を探す
②応募する
③採用を待つ
④条件交渉する
⑤契約する
⑥仮払いされて仕事スタート

応募後はクライアントの返答待ちになるため、場合によっては1週間前後かかることも。

また不採用になる可能性もあるので、返信を待っている間は他のサイトと合わせて利用する工夫も必要になりそうです。

初心者は作業に時間がかかる

クラウドワークス初心者は契約後の作業に時間がかかります。

私が初めてライター案件で作業したときは、3,000文字で10時間かかりました。

時給換算すると300円。

どっちみち初心者は稼ぐまでの期間はかかるので、時給換算は気にせず実績やスキルを上げることに専念しましょう。

クラウドワークスで稼ぐポイント【実体験で学んだ教訓5つ】

ここまではクラウドワークスで稼げない原因を紹介しました。

クラウドワークスで稼ぐにはどうすればいいの?

これからポイント5つを体験談を交えて紹介します

①プロフィール欄の充実
②タスク形式は早く卒業
③相場に見合う案件を探す
④とにかく応募する
⑤継続案件を勝ち取る

プロフィール欄の充実

クライアントは応募内容だけでなくプロフィール欄もチェックしています。

私のクラウドワークスのテンプレートは以下のとおりです

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。
たかちゃんfuと申します。

以下に経歴や得意分野などを記載しておりますので、ご覧ください。

【自己紹介】
・2014年から2019年までクラウドソーシングでライター活動
・2022年2月からWordPressで個人ブログ運営を開始
キーワード選定~ニーズ分析~競合サイト分析~記事構成~執筆~投稿 一通りできます。
・2023年からPhotoshopのスキル習得継続中

【職務経験・実績・スキル】
・ライティングスキル=3年
・ブログ運営2年目
・デザインスキル半年(企業未経験)⇒

・クライアントの要望に応えられる制作物を提供します。
・納期前提出や進捗状況の報告などクライアントと密接なやり取りを意識しています。

【稼働時間】
1週間=20~25時間
※対応可能時間帯
・平日の日中時間帯
・土曜日は午前中のみ
・24時間以内の返信を心がけています。

【SNS、ブログ】
・X(Twitter):
 https://twitter.com/taka_fukugyo
・ブログ:
 https://takatyan.com/⇒
 サイトタイトル名:副業プラットフォーム

得意分野以外のライティングもお引き受け可能ですので、
お気軽にご相談ください。

プロフィール欄はその人の特徴や実績をクライアントにアピールできるテンプレート。

信頼性のある情報を記載して採用率を高めていきましょう。

タスク形式は早く卒業

クラウドワークス初心者は、「データ入力」「ライティング」「アンケート」などタスク形式で実績を積み上げていく方法があります。

しかし、ある程度実績を積み上げたらタスク形式は卒業しましょう。

タスク形式は1案件当たり100円程度のものがあり稼げません。

早く卒業できるように実績を積み重ねていきましょう。

相場に見合う案件を探す

クラウドワークスで実績を積み重ねたら、相場に見合う案件を探すようにしましょう。

例えば、Webライターの場合は最低でも文字単価0.5~1円の案件を探す感じ。

相場に見合わない案件は搾取されてしまい、モチベーションも下がります。

相場に見合う案件で実績を積み重ねるほうが、将来のキャリアアップにも有効です。

応募に数を打ってみる

クラウドワークスのプロジェクト形式は応募者も多くいる実情です。

私の肌感覚では、10件応募して1件採用されればOKという感じ。

数撃てば当たることもあるので、やばい案件に注意を払いながら手あたり次第に応募して採用を勝ち取れるようにしましょう。

継続案件を勝ち取る

クラウドワークスのプロジェクト案件の応募要項には「継続依頼」と書かれている案件が。

継続案件は単発案件と比べても作業マニュアル自体それほど変わりはありません。

良いクライアントと関係を構築することで、案件を探したり条件交渉したりする時間を省けるので、時間効率は格段にアップします。

クラウドワークスをやめたほうがいい人は?

ここではクラウドワークスをやめたほうがいい人の特徴を紹介します

①:クラウドワークスで半年以上収益が停滞している人
②:本業で実績・スキルのある人
③:本気で稼ぎたい人

沼にハマっている人は読み込んでください。

クラウドワークスで半年以上収益が停滞している人

クラウドワークスで収益が停滞している人はやめたほうがいいでしょう。

なぜなら、スキルは上がっているのに収益が停滞する悪循環に陥ってる可能性があるから。

実際クラウドソーシングで活動している人の月収割合がこちら

  • 1位:5,000円未満(62%)
  • 2位:10,000円未満(21%)
  • 3位:30,000円未満(13%)

引用元:アットダイム 500人に聞いた「クラウドソーシング」で実際に稼いでいる金額

クラウドワークスの利用用途はクラウドソーシングで稼ぐ仕組みを理解するのが本質。

これから収益を増やしたい人にはオススメできません。

本業で実績・スキルのある人

クラウドワークスは初心者向けの案件が多いです。

言い換えれば、本業で実績・スキルのある人は単価が低いため労働効率が悪くなっている可能性が…。

レベルの高いフリーランスエージェントに乗り換えることも検討してみてください。

本気で稼ぎたい人

「在宅ワーク」など本気で稼ぎたい人もクラウドワークスをやめたほうがいいです。

企業と直接案件の交渉するなど仕事を受注する視野を広げてみてください。

クラウドワークス以外で稼げるサイト4選【実績・スキルのある人向けです】

「クラウドワークス以外で稼ぐサイトありますか?」

フリーランスエージェントが有効です

  • フリーランスエージェント
    営業から契約締結までの業務を代行するサービス

クラウドソーシングと比較すると、作業の難易度は上がりますが、その分報酬や待遇面が手厚くなります。

実績・スキルのある人にオススメのフリーランスエージェントはこちらです

①:ITプロパートナーズ

②:Midworks(ミッドワークス)

③:レバテックフリーランス

④:クラウドテック

クラウドワークスだけでなく、他のサイトと併用していけば収益拡大のチャンスを広げることができます。

これから4つのサイトを紹介します。

ITプロパートナーズ

【ITプロパートナーズ】は、フリーランスエンジニアに特化したエージェントです。

ITプロパートナーズに向いている人
  • 週2〜3日の案件を探している人
  • 副業のお仕事を探している人
  • 非公開求人を紹介してくれる

即戦力を求められる案件が多いため経験が浅いと案件の受注ができません。

フリーランスとしてある程度の実績が求められます。

Midworks(ミッドワークス)

【midworks】は、給与保障があるフリーランスエージェント。

ミッドワークスに向いている人
  • エンジニア・デザイナーの求人が多い
  • フルリモートの案件もある
  • 手厚い福利厚生

これまでは首都圏の求人が中心でしたが、2020年にMidworks大阪オフィスをオープンしたので、関西圏の求人が増え公開案件数3300件以上あります。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、業界トップクラスのフリーランスエージェント。

高単価案件や非公開案件も多く扱っているサイトです。

レバテックフリーランスに向いている人
  • 高単価案件が充実
  • 細かなサポートを受けられる
  • マッチング率が高い
  • エンジニア、デザイナー、ディレクター向け
  • 約20000件の求人件数

「フリーランスとして働く」ことや「正社員として転職する」サービスがあります。

平均月収は50万でフルリモートOKもあります。

レバテックフリーランスは本気で稼ぎたい人にイチ推しのサイトです。

クラウドテック

クラウドテックは、株式会社クラウドワークスが運営するフリーランスエージェント。

クラウドテックに向いている人
  • 登録者数72万件以上
  • 週3・週4稼働案件が数多くある
  • エンジニア、デザイナー、ライター、マーケターにおすすめ
  • 早めに報酬を受け取りたい(支払サイトは翌月15日)

クラウドワークスである程度実績を積んだら、クラウドテックに移行すれば十分に収入アップを期待できるでしょう。

クラウドワークスは初心者向けのサービス

「クラウドワークスはどのような人におすすめなの?」

クラウドワークスに向いている人
  • これから副業・フリーランスで実績を作っていきたい人
  • エンジニア、デザイナー、ライターの求人あり
  • クラウドソーシングの知識がない人
  • 在宅ワークで働きたい人
  • 稼ぐ仕組みを理解したい人

未経験で実績やスキルがない人も、「データ入力」「アンケート」など簡単な案件があります。

低単価案件になりますが、まずは稼ぐ仕組みを理解する上で作業すれば損することはありません。

一方、クラウドワークスをオススメしない人は、本業または副業でスキル・実績を持っている人。

スキル・実績を持っている人にとっては、報酬額に物足りなさを感じてしまうことでしょう。

クラウドワークスは初心者向けのサービスです。

これから実績を作っていきたい会社員・主婦・学生にオススメします。

ココナラ

クラウドワークスと同系のマッチングサイトを紹介します

  • ココナラ
    スキルの売買ができるマーケットサービス

ココナラの取引は時間や場所にとらわれず全てオンライン上で行われます

また副業未経験でも売れるサービスが多くあります

  • 悩み相談・恋愛相談・話し相手
  • イラスト・漫画
  • 占い
  • 住まい・美容・生活・趣味
  • デザイン

お金のやりとりはココナラに仲介してもらえます。

またココナラの登録者数は430万超と人気があります。

クラウドワークスと同じように初心者向けのサイトで登録無料で利用できます。

まずはココナラに登録して初心者卒業を目指しましょう!

「クラウドワークス稼げない」を検証してみた

実際に「クラウドワークス稼げない」をX(Twitter)から集めて検証してみました

・クラウドワークスは初心者にオススメ

・本格的に稼ぐならクラウドワークスを卒業

・クラウドワークスで稼いでいる人の体験ポスト

まとめるとクラウドワークスは初心者向けで、使いこなせたら卒業が得策になります。

まとめ:クラウドワークスは半年真剣に取り組み卒業でOK!

「【実体験】クラウドワークスはやめたほうがいい?稼げない理由5つ」を解説しました

クラウドワークスで稼げない理由5つ
  • 低単価案件が多い
  • 単発案件が多い
  • 他サイトより手数料が高い
  • 登録者が多く案件を取りにくい
  • やばい案件がある

クラウドワークスは初心者で実績を作りたい人だったりクラウドソーシングの稼ぐ仕組みを理解する人向けです。

ただ「在宅ワークで本格的に稼ぎたい!」人にとって、クラウドワークスだけでは得られるスキルや報酬に限界を感じることも…。

そのような人はフリーランスエージェントに変えるだけで収入が倍になる可能性も秘めています。

クラウドワークスで経験を積んで、次への選択肢の幅を広げていきましょう!

  • 【ITプロパートナーズ】
    1:週2〜3日の案件を探している人
    2:副業のお仕事を探している人
    3:非公開求人を紹介してくれる
  • 【midworks】
    1:エンジニア・デザイナーの求人が多い
    2:フルリモートの案件あり
    3:手厚い福利厚生
  • レバテックフリーランス
    1:高単価案件が充実
    2:細かなサポートを受けられる
    3:マッチング率が高い
    4:エンジニア、デザイナー、ディレクター向け
    5:約20000件の求人件数
  • クラウドテック
    1:クラウドワークスが運営するフリーランスエージェント
    2:登録者数72万件以上
    3:週3・週4稼働案件が数多くある
    4:エンジニア、デザイナー、ライター、マーケターにおすすめ
    5:早めに報酬を受け取りたい(支払サイトは翌月15日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました