ブログ運営の初期費用はこれだけ!1年間の費用も紹介

ブログ
※プロモーション広告が含まれる場合があります
※プロモーション広告が含まれる場合があります

ブログ運営の初期費用いくらかかるか不安なので詳しい情報知りたい…

こんにちはたかちゃんです!

サイトを運営している人
たかちゃん

【経歴】製造業での転職回数10社以上 ▶︎ クラウドワークス歴3年 ▶︎ ブログ2年目 ▶︎ フリーランス活動中|A8パール👑|Webライター歴3年|取得資格:日商簿記2級・FP3級|#リベシティ(ペンギン会員🐧)|お仕事の依頼は、お問い合わせフォームまで

たかちゃんをフォローする

私がブログ1年目にかかった費用は、ConoHa WINGのサーバー代と参考書籍のみ

  • レンタルサーバー代:1年間で14,520円(月額1,210円)
  • ブログ開設に参考にした書籍:1,958円

WordPressテーマに費用をかける人もいますが、初心者の方は無料テーマのCocoon(コクーン)でOK!

私は現在も無料テーマのCocoon使っています。

その他「初期費用を回収する方法」も紹介。

他の副業と比較しても初期費用が圧倒的に安く社会に役立つスキルも得られるので、ぜひ参考にしてみてください!

ブログ運営1年目にかかった費用はこれだけ!

  • レンタルサーバー代:1年間で14,520円(月額1,210円)
  • 独自ドメイン:0円
  • WordPressテーマ:0円
  • ブログ開設に参考にした書籍:1,958円

1つずつ詳しく解説します。

レンタルサーバー

レンタルサーバーは情報を保存する場所で、WordPressでブログを始めるなら必須!

性能が低いレンタルサーバーを選んでしまうと、サーバー障害のトラブルなど面倒なことに…。

ちなみに、当サイトではConoHa WING(コノハウィング)を使っています。

ConoHa WINGは、「GMOインターネットグループ株式会社」が販売企業。

上場企業ということもあり、ブログ運営でサーバー障害などトラブルは一度もありません。

随時キャンペーンも行っているのでコスパよく使えます。

独自ドメイン

  • ドメイン⇒ブログのURL

ドメインはインターネット上の住所のようなもの

本来独自ドメインは費用がかかりますが、ConoHa WINGで契約すれば独自ドメイン2つまで永久無料で取得できますよ。

WordPress

  • WordPress⇒ホームページを作成するツール

WordPressは日本全体に占めるWebサイト全体のシェア8割を占めるほどの人気。

参照:https://websas.jp/feature/cms-share

管理画面の操作が分かりやすいので、ブログ初心者におすすめです。

WordPressテーマ

  • WordPressテーマ⇒ブログのデザインや構成のテンプレート

現在のWordPressテーマは簡単にブログデザインできる仕様になっているので、「プログラミング」「デザイン」などの特別なスキルは不要。

テーマは無料で使えるものから、有料で機能が充実しているものまで幅広くあります。

デザイン性・機能性を充実させたいなら有料テーマがおすすめですが、無料テーマのCocoonも年々使いやすさが向上しています。

ブログ1年目は無料テーマのCocoonで十分でしょう。

WordPressブログ開設に参考にした書籍

私はブログ開設に関する知識を持っていませんでした。

したがって以下の書籍を参考にして、WordPressを開設しました

初心者向けに分かりやすく解説してあるので簡単にできました。

ぜひ参考にしてみてください。

ブログ開設後の費用は?

  • Googleサーチコンソール:0円
  • フリー素材サイト:0円
  • 有料テーマ:素材による(無料テーマでもOK)

書籍購入代のみですが、ブログ開設後に最低限必要なモノを紹介していきます。

Googleサーチコンソール

  • Googleサーチコンソール⇒SEOに関する分析や改善を行うためのツール

Googleサーチコンソールは、ユーザーがサイトにアクセスしているか、SEOの検索順位など分析してPDCAサイクルを回すためのツール。

ブログ検索順位は有料版の分析ツールもありますが、無料のGoogleサーチコンソールでブログ運営できます。

フリー素材サイト

フリー素材はアイキャッチ画像や見出しなどに使うもの。

「無料素材」と「有料版素材」があります。

今回は「無料素材」で使用できる画像サイトを紹介します

  • 写真AC
    人物写真をはじめ、ビジネス・動物・植物・町並み・建物など、様々な写真がフリーでダウンロード可能
  • イラストAC
    イラストが好みの人向けの素材サイト
  • Pixabay(ピクサベイ)
    無料写真素材・ベクター素材・イラスト素材を扱っている、人気のフリー素材サイト

「無料素材」は利用規約の範囲内で、完全無料で利用可能。

「有料版素材」はありますが、「無料素材」で十分記事構成できますよ。

有料テーマ

WordPress開設するなら、「無料テーマ」「有料テーマ」いずれか必要に…。

有料テーマでおすすめなのはこちら

テーマ通常料金ConoHa WING特徴
JIN14,800円(税込)14,250円(税込)各パーツのデザインをボタン1つで切り替えられる
SANGO14,800円(税込)14,000円(税込)居心地の良さを感じるデザインが魅力

ConoHa WINGの「WINGパック」とのセット利用すると若干割安に。

とはいえ、ブログ初心者は無料テーマのCocoonでもキレイなサイト設計になります。

ブログ開設はWordPressがおすすめ!

ブログで収益化を目指している方は、『WordPress』で開設しましょう!

WordPressがおすすめな理由
  • ブログが簡単、快適に運営できる
  • テーマが搭載されているのでプログラミングなど専門的な知識は不要
  • プラグイン機能が豊富で後から簡単に追加できる

WordPressの設定は少々の手間がかかりますが、開設後のサイトの安心快適など考えてもメリットがあります。

なお初期費用にかかるのは以下の2点

  • レンタルサーバー
  • ドメイン

その他無料ブログでもサイトを作ることができます

  • 「はてなブログ」
  • 「Amebaブログ」
  • 「FC2ブログ」

無料ブログでも人気どころですが、「収益化に制限がある」「サービス終了のリスクがある」などのデメリットがあります。

ブログで収益化を目指すならWordPress一択です。

ブログ運営の初期費用はセルフバックで回収できる

  • セルフバック
    ASPと呼ばれる広告代理店に登録すれば、広告主の商品を購入・体験することで報酬をもらえる仕組み

実際に私はこのような商品を購入して、セルフバックの報酬を受け取りました

  • 資格講座申し込み:5,000円
  • クレジットカード作成:8,000円
  • FX口座開設:15,000円

初期費用はレンタルサーバー代1年間で14,520円だけ。

セルフバックで費用を回収できました。

なお、セルフバックの利用はASPへの登録が必須!

信頼性の高いASP業者はこちら

ブログ開設後にASP登録すればセルフバックできますよ。

ブログ運営の費用に関するQ & A

Q
ブログは初期費用なしで開設できますか?
A

無料ブログで簡単に開設できます。

ただし「収益化に制限がある」「サービス終了のリスクがある」などのデメリットがあります。

Q
初期費用50万円は怪しいですか?
A

詐欺です。

情報商材・オンラインサロンなどから誘導されないように気をつけてください。

ちなみにブログをイチから学びたい方は、両学長が運営するリベ大ブログ教室がおすすめです。

Q
WordPressブログ1年間の費用を教えてください。
A

当サイトでも使用中のConoHa WINGなら「990円×12ヶ月=11,880円」の費用に抑えることができます。

※ConoHaのWINGパック1年契約した場合の料金

まとめ:ブログ運営の年間費用は2万円用意しておけばOK!

「ブログ運営1年目にかかる費用はこれだけ!」を解説しました

ブログ運営1年目にかかった費用
  • レンタルサーバー代:1年間で14,520円(月額1,210円)
  • 独自ドメイン:0円(ConoHa WINGの場合)
  • WordPressテーマ:0円(無料テーマ)
  • ブログ開設に参考にした書籍:1,958円

初期費用はASPのセルフバックを利用すれば回収できます。

ブログ運営は失敗しても社会に役立つスキルを得られます。

ローコスト・ハイリターンの副業なので、みなさんもぜひ始めてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました